すきなことば

技術課の竹村です。

私には、すきだなと思う言葉がある。
今全部は思い出せないけれど、今まで生きてきていくつかある。
その一つが「自分と自分の家族に誇れる・・・」
というフレーズ。

自分が誇らしい気持ちになるだけでなく、
家族に誇れる・・・この言葉を知ったとき、実は目から鱗が落ちた。
それまでの自分にはない発想だった。もやもやが一気に晴れて、
もやもやしていたことに気づいた瞬間でもあった。そしてすきなことばになった。

さて何を誇る?「・・・」に何を当てはめてもいいけど、たとえ何か入れなくても
胸を張って生きている感じがするし、
前向きな余裕のある感じもする。
親としての責任を果たしているテーマも見える。
その素顔は謙虚かもしれないし、もしかして得意気なのかもしれないけれど、
心がふわっとうれしい気持ちで満たされるので、すきだなと思う。

ところで一体誰の言葉?出典は!!?

実は我がフジコーワ工業の企業理念(→)の中にあるフレーズなのである。
四行で構成されたそれの最後の一行に含まれている。
自分の会社の企業理念の中でお気に入りのフレーズに出会ってしまったことに感謝しつつ、
私のすきなことばとして、みなさまへお裾分けいたします。

philosophy.jpg