写真で綴るECS社訪問記 (5)〜Klawock空港〜

写真で綴るECS社訪問記 (5)は、アラスカ最後の写真です。

IMG_1405.jpg一見どこにでもあるガレージ風の建物ですが、これは別荘のある島のKlawock(クラウォック)空港のメインターミナルです。
ローカル色豊かで、空港内には椅子が10名分くらいしかありません。
建物の壁にあるグッドデザインな「Island...」のプレートは、Klawock、Craig、Ketchikanエリアで運航している「Island Air Express」のもので、氷河観光で有名なGlacier Bay(グレーシャーベイ)の玄関口であるJuneau(ジュノー)にもフライトしています。

それにしても、地図で空港のある辺りを見ると、周りは入り組んだ入江と島だらけ。
Dennis会長が釣りやハンティングの拠点として別荘を建てたいと思った気持ちがよくわかります。

map_klawock.jpg