玉村工場の暑さ対策

まだまだ暑い日が続いていますが、少しだけ秋の香りがしてきた今日この頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
それにしても今年の夏は暑かったですね。
当社工場のある玉村町でも暑い日が多く、最高気温が39度になる日も何度かありました。
この写真を撮った時も36度あり、日向では焼けるような暑さでした。

IMG_1471.jpg玉村工場では、暑さ対策の一つとして2011年に「緑のカーテン」を導入しました。
緑のカーテン
このカーテンを導入した後は、窓際の温度が2〜4度も下がったように思います。

ツルで伸びるこの植物の名前はゴーヤ。
沖縄では「ゴーヤー」と言います。
ゴーヤーと聞くと、沖縄特有の野菜のように聞こえますが、早い話これは「ニガウリ」のことで、気温が高く日がさんさんと照りつける場所であれば、どこでも育ちます。
また、他の野菜と違い、特に手間をかけなくてもグングンと育つので、日除けなどの「緑のカーテン」として利用に適しています。
そして、元気よく育った後は、スタッフみんなで収穫して、美味しくいただける…という一石二鳥です。

IMG_1470.jpg