カメラバッグとフジコーワ(その1)

盛谷です、当社とカメラバッグはとても深い関係にあります。
1960年代初頭に開発したカメラのアルミバックは国内外で好評を得て1960年代から1970年代はカメラのアルミバックを世界中に輸出していました。
しかし1973年に発生した石油ショックによるアルミ原材料の高騰、1985年のプラザ合意による円高で1980年代後半には輸出はほぼ無くなりました。
その後国内のカメラ用品業界向けに新しいカメラバックを次々に提案し、中でも「ますみ商会」さんの「MASUMIシリーズ」はプロカメラマンやハイアマチュアの方々に大変高い評価を頂きました。
その時の技術や伝統は今でも新製品の開発に引き継がれています。

DSCN0691.jpg