マスミ商会のカメラバッグ

みなさんこんにちは。ブログ管理人のイオキです。
今日紹介するのはマスミ商会さんのカメラバッグです。

以前マスミ商会さん(知ってる人には懐かしいかも。)がハードタイプのカメラバッグを販売していたのですが、その製作を実はフジコーワでやっていました。
今回は新規カメラバッグを開発するにあたっての資料探しも含め、社長から用意するように命が下りました。
最初に工場を探したのですが、現物は既に無く、結局ヤフオクで探して6,000円で落札しました。30年前のユーズドケースにこんな値段がつくのは作ったメーカーとしては嬉しいですが・・・経費が・・・。

1.jpg2.jpg気を取り直して、と、私も初めて実物を見たのですが、よく出来てますね!!
特に内装は美しく、その道の職人が組んでいたとの事で、スリットの入った樹脂型のウォールにベルベット貼りの内装を施してあります。
今じゃ作れないかもしれませんね。
外見も塩ビのレザー貼りでそこはかとなく高級感を漂わしています。30年前以上のケースですが、そのクオリティには今より上回っている部分もありますね。

今の時代、カメラバッグはソフトタイプが主流となっており、ここまで凝ったハードケースタイプはなくなりましたが、今後の製品参考にはなりました。まさに温故知新ですね。