♪ 「鳥」に御用心 ♪

営業部のAです。
暑かった夏も終わり過ぎてしまえば後を振り返りたくなりますね。
夏には夏の良さがあるし・・・・・・・。
でも紅葉・食欲の秋の方が何故か私は好きですけど。

ところで
前回日比谷のみゆき座で午前10時の映画祭の話をしましたが、とうとう今回で終わりになります。残念ですが・・・・・・
その中の一本 アルフレッド・ヒッチコック監督の「鳥」を見てきました。
鳥が人間を襲うのは現代においても考えられる事かもしれませんがサスペンスまさにその鳥でした。1963年度の作品でしたが、今でも十分恐怖を感じさせ最後まで目が離せませんでした。
上映前の監督の鳥について語るシーンも謎めいて恐怖へと誘い込むところが、今にはない素晴らしい演出でした。
やはり映画って良いですね。

古い映画ばかり見ているわけでは在りません最近の見た映画の中でお勧め作品はありますが、その時の状況・精神状態で感じ方が、随分違ってきますので、お気に入りの映画を是非、秋の夜長に楽しんでは如何ですか?

 昨夜は十五夜でお月様が綺麗でした、空を見上げながら何か良い事がありそうな気がする今日この頃です。