ECSのカウボーイハット

皆さんこんにちは。フジコーワブログ管理人のイオキです。
さて、先日のブログでは社長がカウボーイハットとECSケースの紹介をしておりましたが、其の記事を掲載した日の朝、オフィスに突然カウボーイハットをかぶった社長が現れてびっくりしました。
普段はクールな社長ですが、たまにこのようなサプライズをするので油断できません。

さて、私もそのカウボーイハットを見せていただきましたが、作っているメーカーがラングラーでした。
ラングラーといえば、リーバイス、リーに続くアメリカの3大ジーンズメーカーですね。
ラングラーのデニムは日本でも見かけますが、カウボーイハットは始めて見ました。

DSCN0148.jpgさすが本物らしく格好良いです。布地に樹脂のコーティングがしており、形が崩れないようになっています。

DSCN0147.jpgMADE IN MEXICO製。
これが中国製だったら現地のカウボーイはかぶらないような気が・・・。

社長も仰ってましたが、確かに本物の雰囲気が感じられます。
私も被って見てジョン・ウェインを気取ろうかと思ったのですが、サイズが合わず入りませんでした・・・。
アメリカ人は頭が小さいですね。