新素材との出会い(その2)

新しい材料との出会いはいつもワクワクします。
創作意欲が湧いてくるからでしょうか?チャレンジ精神を刺激されるからでしょうか?
今回はスパンフォームです。
スパンフォームは20年以上前に新規に開発した複合素材で、多くの素材メーカーさんにご協力いただきました。
第1層はアキレスさんのウレタン皮膜「カブロン」、その下に旭化成さんの2方向に伸縮する布地「スパンデックス」、第3層は東レさんの発泡シート「ペフ」そして裏地に蝶理さんのストレッチ布地「天竺」の4層構造からなる新開発材料でした。
この材料で開発した製品が「PROTEX SOFTシリーズ」でその一つ「PORTAFILE」は大ヒットしました。
素材と素材感を活かしたデザインがマッチして出来栄えも良く、「グッドデザイン中小企業大賞」もいただきました。

photo1.jpg