アメリカECS社との提携

ECS盛谷です、アメリカECS社との提携に付いてお話します。
アメリカECS社との業務提携を始めて今年で30年になります。
ECS社は米軍向けにFRP製の頑丈なケースを納入している会社で、同業であるだけでなく当社の企業理念と数多くの共通点を持っています。
そんな共通点の多い会社でも30年の間には色々な事が有りました、国や企業風土が違えば物の考え方も違ってきます。
特に品質に関する考え方の違いを埋めるのには苦労して来ましたし、現在もその差は完全には埋まりません。
ECS社はMIL規格に合致したコンテナを標準的に生産しており、規格や性能の点では大変厳格に管理しています。
一方外観等の官能的な品質については大変ルーズで、しばしば外観OK・NGの判断でぶつかります。
もっともこの部分に関しては日本の品質基準は国際的にみて異様に厳しいかも知れません。
そんな彼らも日本に来て日本の文化や社会(町並みの綺麗さや交通の整然とした流れ)を見ると、我々の要求も理解してくれます。
これから先海外との取引も増えてくると思いますが、お互いの考え方を尊重しつつ理解を深めていくプロセスを大事にしたいと思います。