PROTEX製品は安全です♪

環境管理責任者の神田です。
既に、当社のホームページで確認してる方もいらっしゃると思いますが、個人ユーザー向けの当社製品のほとんどが『RoHS対応品』です。
この「RoHS(ロス)」という言葉、最近は "RoHS指令準拠"、"RoHS指令対応" 等の表示で、RoHS指令に対応していることを謳い文句にしている商品が増えていますので、当社のホームページ以外でも目にしたことがあると思います。
RoHS指令は電気・電子機器に含まれる特定有害物質の使用を制限するためにヨーロッパで生まれた規制です。人体に害がある6物質(カドミウム、鉛、水銀、六価クロム、ポリ臭化ビフェニル、ポリ臭化ジフェニルエーテル)とその化合物の使用を制限するものです。
元々はEU加盟国を対象にしたものでしたが、これを利用する国は徐々に増え、今では世界標準と言っても過言ではないほどです。
RoHS指令で使用制限される物質を使った商品は人体に悪影響があるばかりか地球環境を悪くする原因にもなりますので、こういう商品を『作らない、買わない、使わない』ことが、私達にとっても地球にとっても大変有意義なことです。
ですから、みなさんもキャリングケースを買う時は『RoHS対応品』の中から選んでみてください。
※今回は『人体に害がある物質』の代表としてRoHS指令で規制される6物質を紹介しました。『人体に害がある物質』は他にもたくさんあります。EUで始まったREACH規制ではもっとたくさんの物質を扱っています。興味のある方はネット検索してみてください。

icon03.jpg